尼崎市 義歯 入れ歯

兵庫県尼崎市南塚口町1-6-19 TEL06-6427-8697

義歯(入れ歯)治療とは?

あらい歯科医院では、インプラント治療を推奨しておりますが、経済的な理由やインプラントをするだけの顎がない、インプラントを以前されてたが炎症を繰り返し骨吸収を起こして、再度インプラント治療が出来ない等の人に対しては義歯(入れ歯)治療以外ありません。

「保険で良い義歯を」をモットーに、義歯作製のどの過程においても、時間と努力、技術を惜しまず治療を行っております。しかし顎の骨がかなり吸収され難症例の場合など、人によってはなかなか上手くいかないこともあります。

また、部分入れ歯で針金が見えるのが困る、異物感がある、保険の入れ歯ではプラスチックが厚く、発音障害、食事がおいしく感じられないなどでお悩みの方は、保険適用外の義歯ではありますが、豊富な種類の義歯を取り揃えておりますので、お気軽にご相談ください。
ページ上に戻る

義歯(入れ歯)の費用

デンチャーの費用一覧
>> ノンクラスプデンチャー (スマートデンチャー) 150,000円〜
>> FINデンチャー 250,000円〜
>> アセタルクラスプガンキット(ホワイトクラスプ) 35,000円〜(1装置につき)
>> ソフトプレートデンチャー  180,000円〜
>> カムデンチャー 200,000円〜
※上記金額は全て税込み価格です。

キャストプレートの費用一覧
>> トルティッシュプレート 300,000円〜
>> ゴールドプレート 総入れ歯 600,000円〜
部分入れ歯 600,000円〜
>> チタンプレート 総入れ歯 350,000円〜
部分入れ歯 350,000円〜
>> コバルトクロムプレート 総入れ歯 200,000円〜
部分入れ歯 200,000円〜
※上記金額は全て税込み価格です。

アタッチメントの費用一覧
>> テレスコープアタッチメント 300,000円〜
>> ソフトアタッチメント 300,000円〜
>> 磁性アタッチメント 金属プレート使用時 300,000円
金属プレート非使用時 180,000円
※上記金額は全て税込み価格です。

ページ上に戻る

義歯(入れ歯)の種類

ノンクラスプデンチャー

ノンクラスプデンチャーはスマートデンチャーとも言い、従来の入れ歯と違い金属のバネがないため、見た目にもスッキリし、また、つけ心地がよく違和感・異物感も少ないので、食事や会話を気持ちよく楽しめます。

尚、欠損歯数によって価格が異なってきます

ノンクラスプデンチャーのメリット

ノンクラスプデンチャー ノンクラスプデンチャー

フィンデンチャー


フィンデンチャー フィンデンチャーとは、入れ歯の義歯床後縁(入れ歯の歯グキ部分)が 舌に接触し吐き気や違和感を感じる患者さまの為に開発されたデンチャーで、 従来の義歯(入れ歯)に比べ、後ろの部分と内側の部分が薄く、やわらかいシリコーンの膜(フィン)で出来ています。また、入れ歯の後ろ部分を短くする事で起こる、"はずれやすい"という欠点を、補うべくフィンが吸盤の役割を果たしている為、安定性にも優れています。

※フィンデンチャーは4〜6ヶ月に一度のメンテナンス(張り替え)が必要です。

アセタルクラスプガンキット

ホワイトクラスプとも言い、見た目にもよくなかった金属フックや、強度や弾力性の面で課題が多かったナイロン素材のような従来のクラスプ(留め具)と違い、アセタルは色調を歯の色に合わせて作れるうえに、強度や耐久性にも優れています。また浸水性がないため、バクテリアが付着しない為、口臭を防ぐ効果もあります。

【ACETAL=熱可塑性レジン】
耐久性・耐磨耗・耐クリープ性・浸水性に非常に優れた性質を持ち、人体にも非常に安全です。
現在、その優れた性能から、医科、歯科、食品、工業製品などの安全性が求められる分野で幅広く使用されています。(利用実績:人工心肺の臓器部分・精密機器のパーツとして)
また、食品の分野でもその高い安全面・衛生面における品質と機能において、各国の規格を獲得しています。(ヨーロッパ統合安全規格CEと米国のFDA・UL・OSHA《米国保健管理局》ACGIH《米国産業衛生専門家会議》、オーストラリアのAS、台湾のCNSマークなどを取得)全世界で安全と信頼の商品として認められています。

アセタルクラスプの特性と適応

アセタルクラスプ   アセタルクラスプ

ソフトプレートデンチャー


ソフトプレートデンチャー ソフトプレートデンチャーは下顎の総義歯で、義歯の粘膜面側が全体にシリコンで出来ていますので、保険のプラスチックの義歯では痛くて噛めないという方や、顎の骨吸収が著しい方、歯ぐきに弾力のない方、歯ぐきが薄い方などにお勧めです。

トルティッシュプレート


“もっと軽く、もっと口になじむ、しかもほんとの味と温度を実感できる義歯はできないか?”というコンセプトのもとに作られたのがこの「トルティッシュ」で、特殊合金(SUS316)の織りと重ね方に独自の工夫をこらし、焼結加工によって薄く強い多孔質プレートに仕上がり、目に見えない40万個もの孔がコーヒーや果汁などの味を自由に透過させるので、天然歯と変わらない味覚を楽しむことが出来ます。

また、この透過性を活かし、唾液透過性メタルプレートとすることも出来ますので、シェーグレン症候群の患者様への人口唾液供給用義歯としても応用できます。

トルティッシュプレート トルティッシュプレート
【トルティッシュの構造(拡大図)】

金属床(メタルプレート)

金属床(メタルプレート)義歯とは、主要部分を金属で作った入れ歯です。
レジン(プラスチック)に比べて丈夫な素材である金属を使用するため、快適で、たわまず、丈夫な入れ歯を作ることが可能になります。

金属ならではの薄い仕上げは違和感を少なくし、お口の中を広く感じさせ、熱の伝わりの良さで、一層おいしく食事を楽しむことができます。

金属床(メタルプレート)の種類

ゴールドプレート

ゴールドは腐食による変色が起こらず、精密な加工を行いやすい金属です。お口の中で明るく美しいだけではなく、身体に優しい素材です。
ゴールドプレート
【総入れ歯】
ゴールドプレート
【部分入れ歯】

チタンプレート

近年話題の最先端金属です。腐食せず、軽く、アレルギー反応を起こしにくい、体に優しいチタンを使用します。イオンプレート仕上げ金色に加工、清潔で美しい状態を保つことができます。
チタンプレート
【総入れ歯】
チタンプレート
【部分入れ歯】

コバルトプレート

金属床義歯としてコバルトクロム素材は最も歴史のある素材です。熱を伝えやすく清潔で美しい状態で、永く快適にご使用いただけます。
コバルトプレート
【総入れ歯】
コバルトプレート
【部分入れ歯】

磁性アタッチメント


磁性アタッチメント 磁石の吸引力を利用した根面維持方式なので、骨植不良歯や、オーバーデンチャー等の保存的治療を重視する場合にお勧めします。

ただし、総義歯(入れ歯)の場合は、ある程度しっかりした歯根が2本以上残っている場合においてのみ適応可能です。

アタッチメント義歯


磁石の吸引力を利用した根面維持方式なので、骨植不良歯や、オーバーデンチャー等の保存的治療を重視する場合にお勧めします。

ただし、総義歯(入れ歯)の場合は、ある程度しっかりした歯根が2本以上残っている場合においてのみ適応可能です。

◇カムデンチャー
カムデンチャー
◇テレスコープアタッチ

テレスコープアタッチメント 卓越したテクニックと膨大な症例記録に裏づけされたノウハウにより、あらゆる症例に対応します。

機能の長期維持の為、定期的メンテナンスが望ましい義歯です。

◇ソフトアタッチメント

ソフトアタッチメント 簡単な装置でデリケートな維持装置機能を発揮します。また、コーヌスクローネの維持力改善にも応用できます。
ページ上に戻る
Copyrights(C) 2007 ARAI DENTAL CLINIC All rights reserved.